スペアリブのおかゆ わんちゃん用

スペアリブのおかゆ|「手作りレシピで、家族一緒に楽しく食べる」Vol.6

大切な家族の一員である愛犬と、いつまでも元気に暮らすためには日々何を食べるかということはとても重要です。
毎月、愛犬の体調を管理しながら食事の楽しみを感じてもらえるような手作りレシピをご紹介しております。

2022年最初のレシピは、「スぺリブのおかゆ」です!
1月7日は1年の最初の節句でもある「人日の節句」。
七草の節句とも言われ、七草がゆを食べて一年の無病息災を願う日ですよね。

愛犬と一緒に楽しめるようにスペアリブを煮込んで取ったスープがベースになったおかゆです。
お正月においしいものをたくさん食べて疲れた胃を休めるのにもぴったりですので、是非お試しください!

スペアリブのおかゆ わんちゃん用

<材料>
スペアリブ  700800g(脂身の少ないものを選ぶ)
水      2L
生姜     1
野菜     お好みのもの
(写真は三つ葉と春菊。市販の七草粥用の野菜パックを使っても)
炊いたご飯  1膳程度

 

<作り方>
1.鍋に、スペアリブ、生姜、水を入れて火にかける。

2.一度沸騰する直前まで温めたら、その後はお肉が軽くゆらゆらするぐらいの火加減(強めの弱火)で3〜4時間ほどゆっくりと火を通す。
灰汁がたくさん出るようであれば一度さっと取り除いておく。

3.茹で汁が半分強になって、肉が柔らかくなったら火を止めて、肉をお皿などによけておく。

4.茹で汁スープを、ざるの上に敷いたスープが漉せるキッチンペーパーを通して漉す。

5.漉したスープに肉を戻し、鍋のままある程度冷ましたら、そのまま冷蔵庫に入れて一晩寝かす。

6.翌日、スープの表面で固まった脂の塊を取り除き、鍋を火にかける。

7.人肌程度に温まったら肉を取り出して、骨と脂身を取り除く。とても柔らかくなっているはずなので簡単に外れます。

8.茹で汁スープはそのまま温めて、ざく切りにした野菜を入れてさっと火を通す。
ここでわんちゃん用の野菜入りスープを取り分けておく。

9.飼い主さん用は、鍋にご飯を入れ、ほぐした肉を入れたら、塩で味付けする。とろっとしたおかゆになったら出来上がり。

●わんちゃん用
スープを熱くない程度に冷まし、ほぐした肉と一緒にフードにかけてあげてください。

●飼い主さん用
レシピのおかゆはとてもさっぱりした味なので、醤油や麺つゆなどでお好みに味付けしてください。

 スペアリブのおかゆ 飼い主さん用